【金沢キャンパス】ラジオパーナリティ「話し方教室~聞くコツ話すコツ~」

金沢市役所市民協働推進課の方々のご厚意により、同課のイベントなどでも活躍されているラジオパーソナリティの松岡理恵さんを紹介していただき、松岡さんに学校で「話し方教室~聞くコツ話すコツ」と言うタイトルの特別授業をしていただきました。

 

2019/11/1


実施内容

<目的と進捗>
生徒がコミュニケーションの力を促進していくことを目的として、「話し方教室」を企画していたところ、金沢市役所市民協働推進課のイベントで活躍されている松岡理恵さんと知り合い、FMいしかわでラジオパーソナリティをされていることを知り、「話し方教室」の講師を依頼したところ、快く承諾していただきました。また松岡さんは、ラジオパーソナリティだけでなく、イベントプロデュースや、画家として個展も開くなど、非常にマルチに活躍されています。

 

<当日の様子>
11月1日(金)午後、松岡理恵さんにお越しいただき、「話し方教室~聞くコツ話すコツ~」について話していただきました。初めに松岡さんには、人ときちんと話すために、きちんと人の話を聞くことが大切だと教えていただきました。そして人の話を聞くためにしっかりうなづく「うなづく力」が必要であるとお話され、さらに相手を肯定し、相手を褒めていく力も必要だと教えていただきました。その後に「うなづき」や「相手を褒める」ことを念頭において、生徒たちに二人一組になってもらいロールプレイングゲームを行いました。「話し方教室」が終わってから、画家でもある松岡さんは、ハガキに書いた自分の絵を持ってきていただいたので、生徒たち皆で鑑賞させてもらいました。

 

<生徒たちの意見や感想>
・「コミュニュケーションと言うのは、<人との関係は自分の鏡>という言葉がすごく心に響きました。うなづき上手を大切にして生きていきたいです」(1年生女子)。
・「松岡先生は、ラジオパーソナリティだけでなく、画家の仕事されたり、市役所のイベントの仕事もされていることを知り、すごく表現する力があるのだなと思いました」(1年生男子)。

 

◎松岡理恵さんのHP「松岡ワールド」は下記。
http://onair-blog.jp/hellofive-rie/

 

 

 

 

松岡さんを囲んで記念写真
松岡さんを囲んで記念写真
「うなづき力」が大切と
「うなづき力」が大切と
「気にしない」と言う気持ちも大切
「気にしない」と言う気持ちも大切

二人一組になりロールプレイング
二人一組になりロールプレイング
二人一組になりロールプレイング
二人一組になりロールプレイング
授業後に、松岡さんの描いた絵ハガキを鑑賞
授業後に、松岡さんの描いた絵ハガキを鑑賞

所感

一人ひとりの生徒たちのコミュニケーション能力を高めたいとの考えで、今回の「話し方教室」を実施しました。「話す力は、聞く力」で、その部分を生徒たちも大いに学んでくれました。

主催団体・参加者

私立 第一学院高等学校 金沢キャンパス 全学年

代表者 男子8名、女子8名