職場観察で学んだ成果を学習発表

毎年、ナゴヤドームのイベントにボランティアスタッフとして参加しています。今回、ナゴヤドーム株式会社 事業推進部様のご厚意により、ナゴヤドームの選手が使っているブルペンやマッサージルーム、控え室などを見学し、事業推進部の加藤美紅さんのお仕事も拝見致しました。その後の学習発表会では、グループで学んだことや気づいたことをまとめ、報告致しました。     

 

2017/3/10


実施内容

<目的と進捗>
名古屋キャンパスの生徒たちの中には、野球が好きで中日ドラゴンズのファンの生徒がいます。ナゴヤドーム株式会社事業推進部の方々とイベントなどで交流する機会が多いので、ぜひブルペンなどの内部を見て、ナゴヤドームで働く人の仕事も見学したいことを伝えたところ、事業推進部の加藤美紅さんより快く承諾していただきました。非常に喜ぶ生徒がいました。
<事前学習>
2月13日(月)にナゴヤドーム株式会社について調べました。野球だけでなく、アイドルのコンサート等のイベントをすることで収益を上げている会社であることを知りました。
<ジョブシャドウイングの様子>
2月23日(木)にナゴヤドームにジョブシャドウイング(職場観察)を実施致しました。まずは担当していただいた事業推進部の加藤美紅さんより、ナゴヤドームの内側を案内していただきました。選手の控え室やブルペン、素振りの練習をするミラールーム、選手が使うマッサージルーム、選手食堂などを見学しました。そして、ナゴヤドームで働くのは選手ばかりでなく、選手の世話をする人たち、観客に食べ物を売る人たちなど、様々な人たちがナゴヤドームで働いていることを教えていただきました。また、加藤美紅さんの働く事業推進部では、ナゴヤドームを使って様々なイベントを企画する仕事と教えていただきました。
<事後学習>
2月27日(月)午後と3月6日(月)の午後に、ナゴヤドームでのジョブシャドウイング(職場観察)で学んだことや気づいたことをグループでまとめ報告しました。
<学習発表会での報告>
3月10日(金)の学習発表会で、ナゴヤドームへのジョブシャドウイング(職場観察)で学んだことや気づいたことをグループ発表で生徒たちに報告しました。ナゴヤドームでは、選手だけでなく、さまざまな業種の人たちが働いていること。そして、ドラゴンズファンだけでなく他の野球チームの応援する観客の方々も大切なお客様であり、大切にしていることを教えてもらったと報告しました。


ナゴヤドーム株式会社のHPは下記。
http://www.nagoya-dome.co.jp/

 

学習発表会の様子①。
学習発表会の様子①。
ナゴヤドームの外観。
ナゴヤドームの外観。
選手のピッチング練習場。
選手のピッチング練習場。

選手の控え室。
選手の控え室。
選手が素振り等の練習で使うミラールーム。
選手が素振り等の練習で使うミラールーム。
事業推進部の方を囲んで記念写真。
事業推進部の方を囲んで記念写真。

学習発表会の様子②。
学習発表会の様子②。
学習発表会の様子③。
学習発表会の様子③。

所感

ナゴヤドーム事業推進部の方には学校に講師にお越しいただいたことがあります。また、ナゴヤドームのイベントには、ボランティアとして生徒たちは参加させていただいています。また、ナゴヤドームは名古屋城と並んで名古屋市民のシンボル的存在です。「地域そのものを学校とする」取り組みをしている私たちの学校では、本当に様々な交流をさせていただいています。これからもナゴヤドームとの交流を深めていきたいと思っています。

主催団体・参加者

私立 第一学院高等学校 名古屋キャンパス 1・2年

男子4名、女子2名