腸活で免疫力アップ

社会人になってから便秘に悩まされるように

社会人になってから便秘に悩まされるように便秘に悩むようになってから免疫力の低下も感じ腸活開始食事と運動の腸活で便秘が解消し様々な効果を実感

私が便秘の症状に悩まされるようになったのは社会人になってからで、環境の変化や仕事のプレッシャーや人付き合いや生活リズムの乱れや心的ストレスや身体的疲労などが影響しているのかなと自覚しています。
朝は慌ただしくてゆっくりとトイレに入る時間を設けることが出来ず、排便のリズムが乱れてしまいます。
1週間お通じがないのは当たり前になっていて、たまにお通じがあったとしても便が硬くて排便が困難で残便感が生じてスッキリしません。
便意を覚えることもありますが、外出中だとタイミングを逃してしまいがちでそのタイミングを逃すと便意は無くなってしまいます。
腹部膨満感でお腹の中にガスが溜まって苦しくなったり腹痛が生じたりすることもありますし、おならも出ずに困ります。
便秘に悩むようになってからは肌荒れや口臭や冷えやむくみや肥満にも悩まされるようになり、免疫力の低下も気になり始めました。

口唇ヘルペスが頻繁に出来たり風邪をひきやすくなったりなどの自覚がありますし、流行中のウイルス感染症のリスクも気になります。
外出時はマスクを必ず着用し出来るだけ人混みに行くのは避けて人とのソーシャルディスタンスを十分に確保する、人が多い屋内で過ごすときは窓を開けてこまめに換気をしてエアロゾル感染の予防対策を徹底しアルコール除菌や手洗いを頻繁に行う、在宅ワークやテレビ会議システムを導入してなるべく人と対面しないようにするなど感染症予防対策は人一倍頑張っているつもりですが、自分自信の免疫力が低いとその努力が無駄になってしまうなと感じます。