最新トピックス

キャリア教育事例 新着動画

キャリア教育事例 新着情報

2020年

9月

10日

【金沢キャンパス】南極観測隊の元隊員による特別授業「南極を語ろう!」講座

北陸ミサワホーム株式会社様のご厚意により、同社社員で南極観測隊の元隊員 坂下大輔さんによる特別授業「南極を語ろう!」講座を実施しました。2019年3月にも実施した特別授業ですが、非常に好評だったため、今年も実施することになりました。今年は感染症拡大防止の対策のため、教室の人数を制限し、隣の教室も使用し、大型テレビを使ったZoomのオンラインで同時中継も導入して授業を実施しました。またオンラインなので、他のキャンパスでも受講できるようにしました。

2020/9/10


続きを読む

2020年

7月

09日

【金沢キャンパス】石川テレビのキャスター&報道記者が特別授業

金沢キャンパスでは7月も分散登校が続く中でテレビ局の方にお越しいただき、特別授業を行いました。石川県でテレビでお馴染みの顔であるニュースキャスター&報道記者の塩野利明さんです。今回は「メディアは嘘つきか?」というタイトルで、新型コロナウイルスの報道をめぐるメディア論を展開していただきました。メディアリテラシーを学ぶ意味でも、非常に意義深い特別授業となりました。

2020/7/9


続きを読む

2020年

6月

10日

【金沢キャンパス】元Jリーガー特別授業

3月から5月末まで学校の休校が続いていましたが、6月から分散登校がスタートしました。金沢キャンパスでも、1年生や2年生を対象に、元Jリーガーで、現在Jリーグチーム「ツエーゲン金沢」で、クラブアンバサダーという広報の仕事をしている田代祐平さんにお越しいただき、「ツエーゲン金沢を語ろう!」講座というタイトルで特別授業をしてもらいました。しばらく休校が続いていた金沢キャンパスですが、生徒たちも分散で登校し、特別授業を受講しました。

2020/6/10


続きを読む

2020年

5月

14日

【金沢キャンパス】オンライン講座「宅食takeout」の取り組みを学ぶ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言での自粛の中、石川県加賀市では、山代温泉や山中温泉などの有名な温泉や料亭も自粛での休業に追い込まれています。そこで加賀市青年会議所の有志が集まり、takeoutの宅食のキャンペーンの取り組みを始めました。有名な旅館や料亭の料理の鉄人たちがtakeoutの宅食の腕前を競い合うイベント、その名も「宅食の鉄人」キャンペーンです。少しでも地域経済を盛り上げようと地域の人たちを巻き込み、地域のメディアの話題もさらう、大々的なキャンペーンとなっています。今回のキャンペーンの仕掛人である吉田久彦さんにオンライン講座に登場していただき、生徒たちに地域経済の取り組みについて学習をさせていただきました。

2020/5/14


続きを読む

2020年

2月

25日

【富山キャンパス】富山県立大学サークルGrowingとの交流

富山県立大学アカペラサークルGrowingのメンバー7名にお越しいただき、大学や大学生活についてを語っていただき、その後に5曲のアカペラを演奏していただきました。

 

2020/2/25


続きを読む

「かけはし」をご活用される皆様へ

日本青少年キャリア教育協会 会長

中島 章夫

元 文部省大臣官房審議官

 

私たち日本青少年キャリア教育協会は、青少年のキャリア教育の研究、啓蒙、指導の向上を図り、青少年の健全育成とともに、社会で活躍(貢献)できる人材の育成を目指しています。

 

この「かけはし」では、生徒達の成長の姿と地域の教育力を全国に発信することにより、青少年の社会適応と地域社会の活性化を目指しています。


日本青少年キャリア教育協会(ACE)が運営しています

私達は、中高生を始めとする青少年のキャリア教育支援を目的に活動しています。生徒たちに多くの情報や社会と接する機会を提供し、「目的意識や生きる力」を今のうちから身に付けてもらうことを願っています。
当協会は、まずはキャリア教育の一部である「職業教育」に注力し、「職場体験活動の機会」や、そのための事前学習教材などもアレンジいたします。教育関係者の方々の職業教育、ひいてはキャリア教育の推進をトータルで支援してまいります。

 

事業詳細については日本青少年キャリア教育協会(ACE)のHPをご覧ください。