最新トピックス

キャリア教育事例 新着動画

キャリア教育事例 新着情報

2017年

6月

28日

マスコミ取材が殺到!石川労働局 職員によるブラックバイト対策講座

石川労働局の労働基準部監督課の方々のご厚意により、代表として労働基準監察監督官の山森修さんにお越しいただきました。そしてブラックバイト対策講座のお話をしていただきました。当日は、テレビ局3社、新聞社3社が取材に来ていただき、この問題の注目度が高いことが判明しました。

 

2017/5/2


続きを読む

2017年

6月

23日

金沢の女性弁護士「ヘンテコだけど、弁護士やってます」

金沢で活躍する女性弁護士 柴田未来さんにお越しいただき、「ヘンテコだけど、弁護士やってます」と言うタイトルで講話をしていただきました。たんに仕事のお話だけでなく、ご自分の半生についても語っていただき、アメリカに留学したこと、そこでつまづいた経験や感じたことなどを様々な体験についてを説明していただきました。 

 

2017/6/9


続きを読む

2017年

6月

20日

石川テレビで人気のMC&リポーターとの交流を通じてTV作りを学ぶ。

(フジテレビ系列)石川テレビ株式会社様のご厚意により、朝の人気情報番組「石川さん情報Liveリフレッシュ」でMC&リポーターの越村江莉さんと交流させていただき、またそれ以外にニュースの報道スタジオなどの見学も行い、テレビ作りの仕事についてを学びました。

 

2017/6/8


続きを読む

2017年

6月

06日

ボランティアの功績により表彰!金沢市の山野之義市長を囲んで。

金沢市市民協働推進課が主催するグットマナー市民大会において、第一学院高等学校 金沢キャンパスが「マナー意識の高揚実践者」としてグットマナー賞の表彰を受けました。金沢キャンパスでは、金沢駅の清掃活動やポイ捨て禁止運動のボランティアに学校の校舎をあげて取り組んできたので、そのことが評価されたようです。当日は、金沢市の山野之義市長にもお越しいただき、生徒たちの表彰に対するねぎらいの言葉をかけていただきました。そして市長を囲んで記念写真を撮っていただきました。

 

2017/2/12


続きを読む

2017年

5月

09日

Lady Kaga(レディカガ)のセンター甘池英子さん参上!「おもてなしの心」を語る。

今、石川県で最も輝いている女性グループLadyKaga(レディカガ)。山代温泉・片山津温泉・山中温泉・粟津温泉の四つの温泉郷が一致協力して、加賀の観光PRを目的として作られた女性グループです。メンバーは、全員が加賀の観光業で働いている女性たちです。今回、そのLadyKaga(レディカガ)でセンターをつとめている女性 甘池英子さんにお越しいただき、「おもてなしの心」を語っていただきました。甘池英子さんは、山代温泉の旅館 瑠璃光(ルリコウ)で、女将(おかみ)代理としても働いておられます。

 

2017/5/9


続きを読む

「かけはし」をご活用される皆様へ

日本青少年キャリア教育協会 会長

中島 章夫

元 文部省大臣官房審議官

 

私たち日本青少年キャリア教育協会は、青少年のキャリア教育の研究、啓蒙、指導の向上を図り、青少年の健全育成とともに、社会で活躍(貢献)できる人材の育成を目指しています。

 

この「かけはし」では、生徒達の成長の姿と地域の教育力を全国に発信することにより、青少年の社会適応と地域社会の活性化を目指しています。


日本青少年キャリア教育協会 理事

住田 裕子

 

「自分らしさ」や、「自分らしい生き方」は、学校の先生や友人、人生の先輩である地域社会の方々と交流し、喜び、楽しみだけでなく、失敗、挫折等の経験を重ねることによって、磨かれて築かれていきます。


ところが、今の社会は、核家族化が進み兄弟姉妹が少なく、近所づきあいも希薄。生活の場が職場と家庭、あるいは学校と家庭と狭く、多様な人との出会いやつきあう機会が少なくなっています。そのため、対人関係能力を鍛える場も少なくなっているのです。ところで、社会でトラブルを起こす人々の共通点とは、この対人関係能力が低いこと。それとともに、「共感性」が薄いことです。この共感性とは、他者の心の痛みや喜びを、我がことのように思える感性、相手の気持ちを察することのできる力です。これも、人との絆から養われます。私はこの共感性が社会で活躍するためにとても大切だと思っています。

 

“かけはし”は個人と個人を結び、個人と地域を繋げ、地域と社会に拡がるネットワークになるはずです。生徒たちを育むのは学校現場だけではありません。この「かけはし」を通じて地域全体を教育現場として捉え、生徒たちに積極的にかかわっていきましょう。

 

日本青少年キャリア教育協会(ACE)が運営しています

私達は、中高生を始めとする青少年のキャリア教育支援を目的に活動しています。生徒たちに多くの情報や社会と接する機会を提供し、「目的意識や生きる力」を今のうちから身に付けてもらうことを願っています。
当協会は、まずはキャリア教育の一部である「職業教育」に注力し、「職場体験活動の機会」や、そのための事前学習教材などもアレンジいたします。教育関係者の方々の職業教育、ひいてはキャリア教育の推進をトータルで支援してまいります。

 

事業詳細については日本青少年キャリア教育協会(ACE)のHPをご覧ください。