最新トピックス

キャリア教育事例 新着動画

キャリア教育事例 新着情報

2017年

2月

01日

ミュージシャン畑田紗李さんが名古屋に来校!トーク&ミニライブ。

芸能事務所 、株式会社ライトワンネスオフィス様のご厚意により、ミュージシャン畑田紗李さんに名古屋キャンパスへお越しいただき、トーク&ミニライブを実施していただきました。トークでは、学生時代の苦しかったことや迷っていたこと、さらにミュージシャンの仕事について語っていただきました。ミニライブでは、畑田紗李さんの持ち歌を披露していただきました。

 

2016/12/12


続きを読む

2017年

1月

31日

スキージャンプ銀メダリスト西方仁也さんが名古屋キャンパスで夢授業を実施。

雪印メグミルク株式会社様のご厚意で、同社の社員であるスキージャンプ銀メダリストの西方仁也さんにお越しいただき、「~競技人生で学んだこと~チームワークの大切さ」というタイトルで講話をしていただきました。西方さんの講話は、一昨年、昨年と3回目で毎回非常に好評です。

 

2017/1/23


続きを読む

2017年

1月

30日

名古屋市長に花束贈呈のボランティア。

河村たかし名古屋市長の講演会があり、その時に名古屋キャンパスの生徒4名が、花束贈呈のお手伝いをしてくれました。

 

2016/12/4


続きを読む

2017年

1月

29日

名古屋キャンパスにおいて、介護士などの社会福祉の仕事について語る。

株式会社サポート22様のご厚意により、同社の人事・創部の山下雅嗣さんにお越しいただき、昨今の介護士などの社会福祉の仕事全般について語っていただきました。株式会社サポート22は、老人の方々をお預かりして介護福祉などのサービスを提供する会社です。

 

2016/10/31


続きを読む

2017年

1月

28日

名古屋にあるJR千種駅の駅前での赤い羽根共同募金のボランティア参加。

名古屋市千種区の社会福祉協議会様のご厚意により、赤い羽根共同募金の募金活動に参加致しました。赤い羽根共同募金の活動は、地域の福祉に役立てられる募金活動であり、道行く人たちからたくさんの募金にご協力いただきました。

 

2016/12/9


続きを読む

「かけはし」をご活用される皆様へ

日本青少年キャリア教育協会 会長

中島 章夫

元 文部省大臣官房審議官

 

私たち日本青少年キャリア教育協会は、青少年のキャリア教育の研究、啓蒙、指導の向上を図り、青少年の健全育成とともに、社会で活躍(貢献)できる人材の育成を目指しています。

 

この「かけはし」では、生徒達の成長の姿と地域の教育力を全国に発信することにより、青少年の社会適応と地域社会の活性化を目指しています。


日本青少年キャリア教育協会 理事

住田 裕子

 

「自分らしさ」や、「自分らしい生き方」は、学校の先生や友人、人生の先輩である地域社会の方々と交流し、喜び、楽しみだけでなく、失敗、挫折等の経験を重ねることによって、磨かれて築かれていきます。


ところが、今の社会は、核家族化が進み兄弟姉妹が少なく、近所づきあいも希薄。生活の場が職場と家庭、あるいは学校と家庭と狭く、多様な人との出会いやつきあう機会が少なくなっています。そのため、対人関係能力を鍛える場も少なくなっているのです。ところで、社会でトラブルを起こす人々の共通点とは、この対人関係能力が低いこと。それとともに、「共感性」が薄いことです。この共感性とは、他者の心の痛みや喜びを、我がことのように思える感性、相手の気持ちを察することのできる力です。これも、人との絆から養われます。私はこの共感性が社会で活躍するためにとても大切だと思っています。

 

“かけはし”は個人と個人を結び、個人と地域を繋げ、地域と社会に拡がるネットワークになるはずです。生徒たちを育むのは学校現場だけではありません。この「かけはし」を通じて地域全体を教育現場として捉え、生徒たちに積極的にかかわっていきましょう。

 

日本青少年キャリア教育協会(ACE)が運営しています

私達は、中高生を始めとする青少年のキャリア教育支援を目的に活動しています。生徒たちに多くの情報や社会と接する機会を提供し、「目的意識や生きる力」を今のうちから身に付けてもらうことを願っています。
当協会は、まずはキャリア教育の一部である「職業教育」に注力し、「職場体験活動の機会」や、そのための事前学習教材などもアレンジいたします。教育関係者の方々の職業教育、ひいてはキャリア教育の推進をトータルで支援してまいります。

 

事業詳細については日本青少年キャリア教育協会(ACE)のHPをご覧ください。