最新トピックス

キャリア教育事例 新着動画

キャリア教育事例 新着情報

2016年

10月

19日

納棺師 尾崎圭子さんが名古屋キャンパスに来校!しごと講話と納棺体験。

納棺師の尾崎圭子さんにお越しいただき、納棺師の仕事について語っていただきました。生徒たちは、日頃はよく知らない納棺師の仕事に触れ、それを通じて人の死に方、また死に方を通じた人の生き方について学びました。

 

2016/6/24


続きを読む

2016年

10月

06日

LINE(ライン)株式会社 袴田有香さんが名古屋キャンパスに来校!ネットモラルを語る。

LINE(ライン)株式会社様のご厚意により、LINE(ライン)株式会社の袴田有香さんにお越しいただき、インターネットを使う時に気をつける事や考える事、さらにSNSのラインの賢い使い方についてお話をしていただきました。

 

2016/9/20


続きを読む

2016年

9月

24日

名古屋キャンパスに、作家の雨宮処凛さんにお越しいただきお手伝いと仕事観察。

作家の雨宮処凛(アマミヤ カリン)さんに、名古屋キャンパスにお越しいただき、地域の教育関係者や若者の就労支援に携わる方などが集まる中、トークライブを実施していただきました。生徒たちも、ボランティアスタッフとして協力してくれ、またトークライブの雨宮処凛さんのお話しも聞かせていただき、交流を深めました。

 

2016/9/24


続きを読む

2016年

9月

04日

格闘家 前田日明さんが愛知に来られて、後ろから仕事を拝見させていただきました。

格闘家で、現在は総合格闘技「アウトサイダー」をプロデュースしている前田日明さん。株式会社Rings様のご厚意により、このたび愛知県の豊川市総合体育館にいらっしゃった際、名古屋キャパスの生徒たちで前田日明さんの控え室にお邪魔させていただき、交流する時間を作っていただきました。それだけでなく、前田日明さんの新聞記者のインタビューでは、前田日明さんの後ろに生徒たちが控えさせていただき、そのお仕事を拝見しました。さらに総合格闘技「アウトサイダー」の試合も観戦させていただき、前田日明さんが、総合プロデュースする仕事の模様をじっくり見ることができました。

 

2016/9/4


続きを読む

2016年

8月

10日

名古屋の若手弁護士による「ブラックバイト対策講座」

名古屋で、新進気鋭の若手弁護士として活躍する久野由詠弁護士にお越しいただき、弁護士の仕事と、彼女が取り組んでいる「ブラックバイト対策講座」について語っていただきました。久野さんは、現在「ブラックバイト対策弁護団あいち」の事務局長をされています。

 

2016/5/30


続きを読む

「かけはし」をご活用される皆様へ

日本青少年キャリア教育協会 会長

中島 章夫

元 文部省大臣官房審議官

 

私たち日本青少年キャリア教育協会は、青少年のキャリア教育の研究、啓蒙、指導の向上を図り、青少年の健全育成とともに、社会で活躍(貢献)できる人材の育成を目指しています。

 

この「かけはし」では、生徒達の成長の姿と地域の教育力を全国に発信することにより、青少年の社会適応と地域社会の活性化を目指しています。


日本青少年キャリア教育協会 理事

住田 裕子

 

「自分らしさ」や、「自分らしい生き方」は、学校の先生や友人、人生の先輩である地域社会の方々と交流し、喜び、楽しみだけでなく、失敗、挫折等の経験を重ねることによって、磨かれて築かれていきます。


ところが、今の社会は、核家族化が進み兄弟姉妹が少なく、近所づきあいも希薄。生活の場が職場と家庭、あるいは学校と家庭と狭く、多様な人との出会いやつきあう機会が少なくなっています。そのため、対人関係能力を鍛える場も少なくなっているのです。ところで、社会でトラブルを起こす人々の共通点とは、この対人関係能力が低いこと。それとともに、「共感性」が薄いことです。この共感性とは、他者の心の痛みや喜びを、我がことのように思える感性、相手の気持ちを察することのできる力です。これも、人との絆から養われます。私はこの共感性が社会で活躍するためにとても大切だと思っています。

 

“かけはし”は個人と個人を結び、個人と地域を繋げ、地域と社会に拡がるネットワークになるはずです。生徒たちを育むのは学校現場だけではありません。この「かけはし」を通じて地域全体を教育現場として捉え、生徒たちに積極的にかかわっていきましょう。

 

日本青少年キャリア教育協会(ACE)が運営しています

私達は、中高生を始めとする青少年のキャリア教育支援を目的に活動しています。生徒たちに多くの情報や社会と接する機会を提供し、「目的意識や生きる力」を今のうちから身に付けてもらうことを願っています。
当協会は、まずはキャリア教育の一部である「職業教育」に注力し、「職場体験活動の機会」や、そのための事前学習教材などもアレンジいたします。教育関係者の方々の職業教育、ひいてはキャリア教育の推進をトータルで支援してまいります。

 

事業詳細については日本青少年キャリア教育協会(ACE)のHPをご覧ください。