最新トピックス

キャリア教育事例 新着動画

キャリア教育事例 新着情報

2016年

8月

10日

名古屋の若手弁護士による「ブラックバイト対策講座」

名古屋で、新進気鋭の若手弁護士として活躍する久野由詠弁護士にお越しいただき、弁護士の仕事と、彼女が取り組んでいる「ブラックバイト対策講座」について語っていただきました。久野さんは、現在「ブラックバイト対策弁護団あいち」の事務局長をされています。

 

2016/5/30


続きを読む

2016年

8月

10日

ニュースキャスターとの交流を通じて、テレビのニュース番組づくりを学ぶ。

日本テレビ系列の中京テレビ株式会社様のご厚意により、今年の6月にもスタジオ見学をさせていただきました。そこでニュースキャスターの方々とも交流をさせていただき、そのことを通じてテレビのニュース番組の作り方について学ばせていただきました。

 

2016/6/24


続きを読む

2016年

8月

09日

(地域宣伝隊)大須の夏祭りに参加!

大須商店街は、アニメなどの萌え系で町おこしをして、今、名古屋でもっとも注目されている商店街です。コスプレパレードなども取り入れて大いに盛り上がる街の夏祭りに、名古屋キャンパスでも清掃ボランティアとして2日間参加させていただきました。

 

2016/8/6・7


続きを読む

2016年

8月

09日

健康飲料「野菜生活」で快進撃!愛知の地元企業であるカゴメ工場に職場観察!

カゴメ株式会社様のご厚意により、東海市にあるカゴメ上野工場に職場観察に行ってきました。カゴメでは、企業創立者の理念である「感謝の心」をモットーとし、世の中に対して、つねに「感謝の心」にもとづいて企業運営がなされていること。そして社員も、企業理念「感謝の心」にもとづき、もの作りの職務を遂行していることを学びました。

 

2016/6/23


続きを読む

2016年

8月

07日

TV「開運なんでも鑑定団」審査員で活躍する増田孝さんのもとへ仕事観察

TV「開運なんでも鑑定団」の審査員で活躍する増田孝先生のもとへ仕事観察へ行ってきました。増田孝先生は、愛知東邦大学の副学長をされており、古文書の研究、とりわけ古文書の真贋判定をされている方です。

 

2016/6/23


続きを読む

「かけはし」をご活用される皆様へ

日本青少年キャリア教育協会 会長

中島 章夫

元 文部省大臣官房審議官

 

私たち日本青少年キャリア教育協会は、青少年のキャリア教育の研究、啓蒙、指導の向上を図り、青少年の健全育成とともに、社会で活躍(貢献)できる人材の育成を目指しています。

 

この「かけはし」では、生徒達の成長の姿と地域の教育力を全国に発信することにより、青少年の社会適応と地域社会の活性化を目指しています。


日本青少年キャリア教育協会 理事

住田 裕子

 

「自分らしさ」や、「自分らしい生き方」は、学校の先生や友人、人生の先輩である地域社会の方々と交流し、喜び、楽しみだけでなく、失敗、挫折等の経験を重ねることによって、磨かれて築かれていきます。


ところが、今の社会は、核家族化が進み兄弟姉妹が少なく、近所づきあいも希薄。生活の場が職場と家庭、あるいは学校と家庭と狭く、多様な人との出会いやつきあう機会が少なくなっています。そのため、対人関係能力を鍛える場も少なくなっているのです。ところで、社会でトラブルを起こす人々の共通点とは、この対人関係能力が低いこと。それとともに、「共感性」が薄いことです。この共感性とは、他者の心の痛みや喜びを、我がことのように思える感性、相手の気持ちを察することのできる力です。これも、人との絆から養われます。私はこの共感性が社会で活躍するためにとても大切だと思っています。

 

“かけはし”は個人と個人を結び、個人と地域を繋げ、地域と社会に拡がるネットワークになるはずです。生徒たちを育むのは学校現場だけではありません。この「かけはし」を通じて地域全体を教育現場として捉え、生徒たちに積極的にかかわっていきましょう。

 

日本青少年キャリア教育協会(ACE)が運営しています

私達は、中高生を始めとする青少年のキャリア教育支援を目的に活動しています。生徒たちに多くの情報や社会と接する機会を提供し、「目的意識や生きる力」を今のうちから身に付けてもらうことを願っています。
当協会は、まずはキャリア教育の一部である「職業教育」に注力し、「職場体験活動の機会」や、そのための事前学習教材などもアレンジいたします。教育関係者の方々の職業教育、ひいてはキャリア教育の推進をトータルで支援してまいります。

 

事業詳細については日本青少年キャリア教育協会(ACE)のHPをご覧ください。